歩いて国境を超える!

c0312955_01401478.jpg
マケドニアからセルビアに戻ってきました。

今回も旅行会社が運営しているミニバス
乗車客はドライバーさん除いて5人。

ただいまシリア難民の問題で、マケドニア国境の法律が変わり
セルビアから入国にの乗車人数と
帰りの乗車人数が同じでないと通過できないとのこと。

なぜか、私とセルビア女性に白羽の矢があたり
2人で歩いて国境を超える役目に!

お隣に座ったセルビア女性が荷物整理をしだして、ガサガサ…
「ごめんなさいね、うるさくて。歩いて国境を越えなくてはいけないから
 荷物整理をしているのよ。 あなたも一緒よ!」

え~~???
びっくりしたけど、そんな経験したことないのでいい機会!

マケドニア国境前でミニバンはとまり、私たち2人は荷物を持って下車
ずらっと車が並ぶ中、イミグレーションブースまで

何の問題もなく通過
「さよなら」まで笑顔で言うマケドニアイミグレーション
c0312955_01402365.jpg
今度はセルビアのイミグレーション
セルビア女性も歩いて超えるなんてはじめてよ!と
2人でいい機会よね!と大笑い

記念撮影をしたい!と、セルビア女性にスーツケースを預けてパチリ

さて、セルビアイミグレーションへ
もちろん無事通過

歩いて国境を越えた私たちのほうが早くて
ミニバンを待つこと10分ほど
その後、無事にまたミニバンに乗ってベオグラードに戻ってきました~

ミニバンの中はみんな賑やか!
お菓子をくれたり、会話したり

やっぱりセルビア人の気質は楽しいです(笑)


[PR]
by grandsocco | 2015-09-29 01:52 |

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧