人気ブログランキング |

セルビア人も星占い好き

c0312955_16130682.jpg
毎週末に行っている障害児&シングルマザーのためのアソシエーション。
そこで知り合ったMilana、このアソシエーションの創設者の娘さん。

見るからに”キレモノ”の雰囲気で、アメリカ系の会社に働いているので
英語もバリバリのキャリアウーマン!
セルビア語のわからない私にはなくてはならない女性なのだけど
最初は怖かった。。。

あるとき2人だけで話す機会があって、お互いの私生活のことなど話したことを
きっかけに、”怖い”がなくなっていろいろ話せる間柄になってきた。

先週末ふとしたきっかけで西洋占星術の話になった。
「私は占星術やっているセミプロだよ!」と言ったら驚いていた。
こんな時はキレものの彼女も普通の女子(笑)

その場で誕生日だけを聞いたら、あ~~やっぱり獅子座なのね。
私も獅子座、どうりで気が合うのでした~。

でもセミプロの私は太陽星座だけでは判断しない、
きちんと個人ホロスコープを出してその人を見る。

そんな話をすると
「え~見てくれる?」といつもと違う遠慮がち。
まさに獅子座!
やってあげる、引き受けるのは得意だけど、お願いするのは苦手なんだよね。
同じ獅子座としてとってもわかるのです。

「もちろん!」というと、さっそく昨日
生年月日・出生時間・出生地を送ってきた。
いつもはツンとした雰囲気だけど、こんなところは女子なんだなって思える。

早速パソコンにインストールしている、ホロスコープ作成ソフトに
データ入力しホロスコープを出す。
この瞬間がドキドキするのです!

あ~~他の天体も獅子座にたくさんあって、獅子座色がやっぱり濃い。
でも以外にも重要な月がうお座だったりと、情に深いところもあるんだと
普段の行動を見ていても納得した。

セルビア人にホロスコープの内容をどう伝えよう?
日本語でも言葉を選びながら話すのに、英語で伝えれるのだろうか。。

獅子座色の濃い彼女は「ねえねえ、どうだった?」なんて
言ってこないだろうけど、わくわくして待っているんだろうな。

以前もセルビアで日本の占いを翻訳して出版しているという
ご夫婦に会い聞いたのは
「セルビア人は占い好きなのよ」

「日本で血液型なに?」と聞くように欧州では
「何座?」って確かによく聞かれます。

セルビアもやっぱりそんな感じで星占い好きさんが多いのでした~。




by grandsocco | 2015-03-30 16:34 | アストロジー

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る