セルビアのパン

c0312955_21062950.jpg
この数日、胃腸というか腸の調子がすぐれずおかゆ生活。。
ご飯というものをセルビアに来てからあまり食べてない。
先日も体調がよくないと話すと「ごはん炊いてもっていこうか?」と
ここに住む方から思いやりのメールが。
でも、ごはん食べなくても苦にならないし、日本でも元旦からパン生活なのです。

引っ越し前は近くのPekara(パン屋)さんで、焼き立てのパンをいつも買っていた。
新しい場所はまだまだお試し中で、こういったときが一番楽しかったりします。
今日はあそこで買ってみよう、あそこにもパン屋あったなと。

今日のベオグラードは雨と強風で出かけ先から早めにアパートにかえってきた。
お米はあるけれど、ちょっと調子よくなってきたのでやっぱりパンが食べたい!
いろいろ気になるけど、傘持って歩くだけで強風で吹き飛ばされそうなお天気。

ベオグラードの繁華街やちょっとした住宅街で見かけるチェーン店のパン屋。
いまだ名前が読めないけど、黒で統一されたお店は一目見ただけで
あのパン屋とすぐわかる。
他のパン屋さんより、ちょっとハイソな感じ。PAULに似てるかな?

いろいろ試すのが大好きなので、チェーン店はあまり好きじゃないけど
先日このパン屋さんで食べたクロワッサンはすっごく美味しかった♪
やっぱりあちこちあるだけに美味しい、そしてちょっと値段も高め。
だからあちこちお店を出してもつぶれないのね、やっぱり美味しいって
セルビア人も認めてるようです。
(よく閉店しているお店をみかけます。。。)

雨風の中、ちょっと遠回りしてパンを久しぶりに買って帰ってきました。
やっぱり美味しい♪ 久しぶりのパンは嬉しい。

パンに合うカイマックやサワークリーム、ジャムなどなど
毎日パンでも飽きない美味しさです。

食べ過ぎないようにしないと、また腸をこわしてしまいそうです。。





[PR]
by grandsocco | 2015-02-06 21:20 | 食べ物

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る