セルビアのアストロジー

c0312955_01591265.jpg
6年ほど前から独学で学びだした西洋占星術。
ここセルビアもヨーロッパなだけに、けっこうみんな興味を持っている人が多い気がする。
みんなちゃんと自分の太陽星座を知っていて、以前ヨーロッパ放浪中は
「あなた何座なの?」って聞かれたりしたことが度々あった。
(男性も自分の星回り知ってる人多し)

まだベオグラードに到着して間もなく、バス停で待っていたら
独特の雰囲気を持った女性が登場して、一緒にいたセルビア人になにやら話しかけている。
何を話しているのかわからなかったけど、時おり占星術用語?らしき言葉が飛び交っていた。
あとで聞いたらその女性は占星術師らしく、名前も「ドラガナ・アストロ」
ドラガナってセルビアではよくある女性の名前、そこにアストロ!(笑)

ドラガナ・アストロさんは1時間20ユーロだそうで、決してここセルビアでは安いとはいえない。
でも、あまりに当たっていたそうで「お金ができたら観てもらおうと思う」と言っていた。

「私だって観れるよ~」というと、やはりセルビア語で聞きたいらしい。
う~ん、確かにそうだよね。

この数日、山羊座の冥王星に火星がコンジャクションしているせいか、
体調がすぐれなかったり、なんだかアグレシブになっている人おおい感じ。
私はこの数日、なにかじっとしていられない気分。

そうそう、ここベオグラードで日本の気学の冊子が販売されていて驚きました!
日本からメディカルアストロジーの本も持ってきているので、ハーブが手に入りやすい
セルビアはもってこいの環境。

いつか私もセルビア語がわかるようになったら、ドラガナ・アストロさんの
鑑定を受けてみたいと思います。
日本とセルビアのホロスコープ読み方は同じなのか、異なるのか?
興味深々です!











[PR]
by grandsocco | 2014-11-13 02:32 | アストロジー

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧