ベオグラード・ラン!

c0312955_17441677.jpg
7月にはいって、ベオグラードは暑い日が続きました!
そんな中、ご近所さんが、ランニングに誘ってくれた。
この暑いのにと思ったけど、走り終わると爽快な気分なのです♪

アパートからサッカースタジアム近くの「Hyde Park」まで5キロほど
その途中、ガゼラブリッジという橋を通ります。

ノヴィ・ベオグラードが一望できるこの橋から眺める景色がスキ。




[PR]
# by grandsocco | 2016-08-06 17:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

半年ぶりの状況


c0312955_17120166.jpeg
なんと、気づいたら半年も経っていました!

4月にセルビア・ベオグラードで、セルビアの伝統の手しごと&文化交流を目的とした
アソシエーション「Grand Socco」をスタートしました!

昨年からコツコツとスタートし、今年の2月に公式にアソシエーションとして活動していこう!と
セルビア女性と話し合い、セルビアの公的機関に書類を提出し4月に正式に受理されました。

まだまだ、活動はこれから
ひよっこ状態ですが、ここベオグラードを基点にやっていこうと思っています。

1930年代というセルビア北部の街で作られたという、刺繍のクロス。
キッチンでタバコをくゆらす女性の姿は、セルビアっぽい!

こんな伝統のものに、ちょっとテイストを加えて
喜んでいただける商品を作っていきたいと思っています。

半年ぶりの決意表明です!(笑)


[PR]
# by grandsocco | 2016-08-05 17:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

セルビアのお土産 モロッコへ編

c0312955_04241182.jpg
3月にはいりました!

明日から3週間ほどモロッコへ滞在します。
2年前にも、ここベオグラードからモロッコへ行きました
久しぶりのモロッコ、わくわくです!

今日は朝から、お土産を買いにまずは市場へ
モロッコに住む日本の友人へは、リーフのハーブティ

セルビアに来て、ハーブティが美味しくてハマり
自分でもいろいろ研究中
このメーカーのものが、透明の袋に入っていて
状態もチェックできるし、品質がいい!

美容にいいというハーブを2種類
マリーゴールドとハイビスカス
そして、今日おすすめされたハーブティ、山で採れる植物だそう

c0312955_04241806.jpg
そして、恒例のスーパーお土産

できたらセルビアのメーカーがいいと、この3種類にしました

アイバルもいいと思ったけど、モロッコ人の友人たちを想像しても
怖がって食べそうにない。。。
イスラム教徒だけに、もし豚のエキスが入っているのでは????
そんなふうに思うみたいです(笑)

明日のモロッコのフライトは、ベオグラード朝の7時発
空港に5時に行かなくてはいけないので
大家さんに、早朝にタクシー乗っても平気なのか聞いたら
「先週、タクシーストライキがあったばかりだから、いまみんな興奮中だから
 バスで行ったほうがいいよ!」

え~~、早朝にバス停まで歩く方が怖いって言うと
とにかく大通りを行きなさい!大丈夫、この辺りの立地はいいから

ということで、ベオグラードのメイン鉄道駅横にある
空港バス停まで、歩いていくことにしました。
早朝4時ごろ。

それが、一番ドキドキです!(笑)


[PR]
# by grandsocco | 2016-03-03 04:43 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

セルビアのお肉 29日!

c0312955_18164132.jpeg
気が付いたら2月29日!
前回の更新から1か月もたってしまってました。。。
そして、今日は4年に一度の2月29日ですね

いろいろありすぎて、あっという間に過ぎてしまった2月
ここ、セルビアはそれほど寒くもなく、時折テラスでお茶が飲めるほど
温かい日もあったぐらい

書きたいことやまほどあったけど、今日は2月29日なので
セルビアのお肉のことを(笑)
c0312955_18131781.jpeg
ベオグラードで一番美味しい!と言われるチェバピを食べにいきましょう
ということで、少し前になりますが言ってきました。

レストラン「Sokace」
レトロな雰囲気で、セルビアの伝統が感じられる店内でした。
メニューはセルビア語のチリリッツアのみと、ウエイターさんに言われ
チェヴァピ2人前と、スルプスカサラダを注文しました。

太目なチェヴァピは評判どうり美味しかったです!
ウエイターさんも感じがよくて、最初の注文の際
「チリリッツアのメニューしかない」と言われ、セルビア語のスラングで返したら
オオウケ!

最後はラキヤまでサービスしてくれました。
昼間から顔が赤くなりました!(笑)

29日ということで、肉の日でもあるそうで
1か月ぶりのブログだけど、お肉情報です!


✶レストラン 「Sokace]
 アドレス   bulevar vojvode bojovica bb Beograd



[PR]
# by grandsocco | 2016-02-29 18:37 | ベオグラード | Trackback | Comments(0)

セルビアンハンドメイド&カフェ in Belgrade

c0312955_17521665.jpg
昨年の夏ごろから気になっていたお店「MAKADAM」へ行ってきました。

この日は久しぶりに、とっても温か
アパートから歩いて30分ほど、ベオグラードは坂道が多くて
到着したころには汗ばむほどでした!
c0312955_17522295.jpg
石畳が続くこの辺り、「WINE STREET」という道の角にお店はありました


c0312955_17515511.jpg
c0312955_17520761.jpg
c0312955_17520121.jpg
セルビアの伝統ハンドメイド&カフェ
日本では「雑貨カフェ」は普通だけど、セルビアでは本&カフェなどは見かけても
本格的に雑貨カフェってない気がします

そして、なんといっても「セルビアのハンドメイド」これが見たかった!

お店の扉を開けると、まずはカフェ
昼下がりのカフェは、ゆったりとした時間がながれていました

そして、奥のスペースが雑貨コーナー

「ダバルダン/こんにちわ」と入っていくと
女性がなにやら話しかけてきます、セルビア語で。。

私のセルビア語は乏しすぎるので、セルビア語わからないのというと
すぐに英語に変えてくれました。

「なにかお探しですか?」
昨年からFBやインスタグラムで写真を見ていて
ずっと探していた刺繍、その商品がお店に置いてあるのを見て
「行かないと!」
それでも、半年も経ってしまいました。。

刺繍の商品のことを話すと
「う~ん、私はスタートから雑貨担当しているけど、どれだろう?」
一緒にPCでFBを見ながら、商品探し
すぐに見つかりました!


その刺繍、イーラショシュといわれているもので
もう、ずいぶん前から興味深々で
モロッコの帰りに、ルーマニアのトランシルバニア地域へ立ち寄ったことがあるほど

ルーマニア・ハンガリー近郊あたりが
この刺繍が有名だけど、セルビアでもやれるひとがいるということを知って
どうしても情報がほしかったのです

ベオグラードに住む、80歳すぎの女性が
その刺繍作品を作ったのだそう

その女性と会ってみたいと話すと
「もう、年齢的に商品を作るのは難しいかもしれないわよ。
 でも、一度連絡はしてみるわ」

そう言ってくれました。
他にも、お店に置いてある、セルビア伝統の商品を作る工房などの
連絡先まで教えてくれました。

伝統のものに、新しいテイストを加えて
いまにあった商品にかえて、残していく

このコンセプトが、自分がやりたいこととぴったりで
なんだか嬉しくなりました♪

いろいろなmade in Serbiaのモノがそろっていて
私はこのアンティークポットにヒトメボレ!

セルビアの伝統のものが、少しづつ身の回りに増えていってます
c0312955_17514720.jpg
併設しているカフェもいい感じで
カフェオレをいただいて、くつろいできました。

イーラショシュの作り手に、会えたらいいな~


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「MAKDAM」 

https://www.facebook.com/makadambelgrade/timeline


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







[PR]
# by grandsocco | 2016-01-29 18:21 | ベオグラード | Trackback | Comments(2)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧