<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何処かでNew moonを!

c0312955_21015225.jpg
昨日は新月でしたね。(日本では本日)
マラケシュのメディナの中で迎えた新月、太陽と月ってどこでもあるから不思議です(笑)

セルビアでもセルビア人に「星読み」をちょくちょくしてきましたが
12月に日本で、星読みのワークショップをすることになりました!

これまでひっそりと星読みしてきたけど、なんとなく背中を押されてデビュー。

セルビアのアソシエーション・モロッコ・星読みと関連無いようで
自分の中で繋がっているので(笑)
それを表現できる「モノ」を作っていけたらなーと思った
新月の願いゴトの昨夜でしたーー





[PR]
by grandsocco | 2016-10-31 21:16 | アストロジー

ボーダレスに!

c0312955_04311484.jpg
10月12日にベオグラードを出発して、モロッコに来ています。

出発当日の朝、ベオグラードは大雨。。
寒くてダウンジャケットにセーター、足元はブーツという姿で出発。
そして、モロッコに到着しても雨。。
しかし、温かい! ここはアフリカですもの

もうすでに滞在予定の半分以上が過ぎ、やっと少し落ち着きました。

セルビアから持参した、アソシエーション「Grand Socco」の刺繍布を
モロッコでカバンにすることが今回のミッション!
c0312955_04313501.jpg
革とあわせてポシェット&クラッチバッグへ変身。

この刺繍をしたアソシエーションのパートナー・SLAVICA/スラヴィッツアに写真を送ると
おおーー!と感激していました。
まだまだスタートしたばかりのプロジェクト、もっとバリエーションを増やしていきたいねと。

何年も通い、半年ぶりのモロッコ。
楽しいけど、そろそろセルビアが恋しくなってきました。。

あと10日ほど、モロッコとセルビア語の言葉がごちゃごちゃになりながら(笑)
ボーダレスな商品作りに励みます!






[PR]
by grandsocco | 2016-10-29 04:44 | 雑貨

秋の夜長に

c0312955_18163916.jpg
9月の最終日に「Nocni Market/ナイトマーケット」に行ってきました。

ノヴィベオグラードにある「オーガニックマーケット・ブロック44」で開催されたこのイベント。
今年で3回目だそうで、ベオグラードにある市場で毎回開催されているみたいです。
生演奏あり、食べもの、飲み物、雑貨などなど、100ブース以上?も出店者があり、賑わっていました。

c0312955_18165730.jpg
c0312955_18210587.jpg
c0312955_18243585.jpg
c0312955_18245000.jpg
まずは食べものブースへ!
一緒に行ったセルビア人のお友だちに勧められたのはソーセージ。
ソーセージにはビールは必要と、クラフトビールのブースにもいきました。

セルビアに来てお肉が好きになりました!本当に美味しいのです、特に豚肉。
ビールは水よりも安かったりしますが、今回のクラフトビールはやっぱり少し高め。
でも、200ディナールほど(日本円で200円ほど)

どちらも美味しかったです!大満足

そして、デザートにと焼き菓子を2人で食べました。
ミューズリーを固めたバーのようなお菓子、ほんのり甘くておいしかったです。
クグロフはセルビア北部の街「Sermski karlovic」では、専門店があるくらいのお菓子。
やっぱり北部の街ヴォイヴォディナらしく、オーストリアの文化が残っているのを感じます。

c0312955_18214980.jpg
お腹を満たしたあとは、雑貨ブースへ

セルビアの雑貨ってまだまだ発展途上・・・と思っていたけど
かわいらしいものもたくさんありました。
実は今回は楽しみながら下見もかねてイベントにきました。

4月にアソシエーションを作ったので
いつかセルビア国内でもオリジナル雑貨の販売をしていきたい!
そう思っているので、様子をみたかったのです。

みんな、やっぱり頑張ってるー
また、元気とパワーをもらって、お腹も気持ちも満足なイベントでした!

来年はここでブースもてたらいいなと、妄想して(笑)

Nocni market
http://www.beogradski-nocni-market.com/

[PR]
by grandsocco | 2016-10-02 18:41 | ベオグラード

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by miniko