<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パラチンケで朝食を!

c0312955_04223792.jpg
このところ雨続きで寒いベオグラード。
少し前は30度越えの日々だったのに、先週は13度ぐらいだったりと体がついていけません。。

前から書いているさくらんぼ畑を持っているアパートの大家さんも
さくらんぼ収穫時期で、天候に左右されるのでこの頃は忙しいようで
突然の訪問&ブザーならし(エントランスブザーだけ鳴らして元気?っていう意味かな??)
もないこの頃は静かな朝。(笑)

昨夜はビールだけ飲んで寝たらお腹が空いて、朝5時に目が覚めた!
こんな時はパラチンケで朝食を!

早速小麦粉と牛乳にタマゴでネタを作って焼きました。
(パラチンケのレシピはpalačinke/パラチンケ

朝からちょっと辛めのAjvarとあま~いヌテラでを縫って
くるくる丸めて出来上がり!

優雅に朝食でも食べようとリラックスしていると
突然「ブッブーーーーーー!!!」と激しく大家さんから元気?の
ブザーが鳴ったりして驚くときが時々。。

今朝はまだ7時前だったので、さすがにそれもなく
ゆったりとした日曜日の朝を迎えました~。

でもあまりに賑やかな大家さんと会わないと
さみしくなったりもしています。。(笑)


[PR]
by grandsocco | 2015-06-29 04:35 | 食べ物

抹茶inセルビア!

c0312955_17442126.jpg
「素敵なお店を見つけたから一緒にいこう!」と誘ってもらって
ドナウ川近くにあるお店に行ってきました。

はじめて行った時は定休日!
2人で閉まっている扉のガラスに顔がひっつくくらい近づけて中をジロジロ(笑)
かわいいものばかりがそろっていてわくわく♪
また来よう!と残念と期待感を抱えてその時は終わりました。

そして今週再び行きました。
なんと「KUMIHIMO」ワークショップもお店でやっているのだそうです。
組紐・くみひもって日本人の私たちですらあまりよく知らないのに
どうして?

マクラメ網をやっていて、それで組紐にも興味が出てきて
アマゾンで本を買い、独学で組紐を勉強したのだそうです。

まさかセルビアで「KUMIHIMO」なんて言葉を聞くなんておもいもよらなかった!

翌日、用事があって再び訪問。
組紐を知っているなら抹茶も体験してもらおうと
野点セットを持っていきました。

c0312955_17440904.jpg
組紐の歴史はサムライ時代からだそうで(詳しくてびっくり!)
日本の歴史に詳しいので、抹茶を知ってはいるけど初体験だそう。

ゼレニチャイ、緑茶はこちらでもよく飲まれているけど
葉っぱを全部粉にした抹茶は見た目も淹れ方も異なっているのにびっくり様子。

「普段からお砂糖入れずにお茶は飲むから大丈夫」
でもやっぱり苦いみたいです、セルビア人には。。。(笑)

雨の日が続いたベオグラード
室内で愉しむことができた今週のひとときでした~




[PR]
by grandsocco | 2015-06-27 17:59 | 雑貨

セルビアのビール・PIVO

c0312955_21473067.jpg
先週からよくビールを飲んだ!
レストランではセルビアビールといえば「Jelen」か「Lav

個人的にいうとLavはあまり好みではない。
Jelenは好きなのだけど、なぜか周りからの評判は
「瓶や缶はいいけどペットボトルは悪酔いするからやめておいたほうがいい!」とのこと。

ついに昨日、友人宅へ行き「ビールを飲もう!」ということになり
ペットボトルのビールを初購入!
一人では瓶や缶で十分なので、買うことはないと思っていたけど
やはり人数がいるとなるとペットボトルビール!
c0312955_22024863.jpg
Nikšićkoビールはまだ旧ユーゴスラビアをウロウロ周っていたころにも飲んで
「美味しい!」と思ったビール。

モンテネグロのビールで、ボスニアのトレビニエからモンテネグロの首都
ポトゴリッツァへ行く途中にある町で作られているようで
途中、この看板だらけだった。

はじめてのペットボトルビールだったけど、考えたらちゃんと蓋ができるので
これはいいかも!

とは思うものの、いまスーパーへ買い物に行って買ってきたのは
やっぱり缶ビール。

お気に入りのNikšićkoとMepakという、マイナーなビールが私は好きです。

しばらくお酒を飲んでなかったので、弱くなったけど
セルビアに来てまたビール好きになってきた感じです♪





[PR]
by grandsocco | 2015-06-23 22:13 | 食べ物

ある日突然公園で!

c0312955_17031198.jpg
暑さが続いたベオグラード
先日、用事を済ませあまりに暑いのでアパート近くの公園の木陰でひと休憩。

木陰のベンチに座りしばらく涼んでいると
ショッピングカートを引いたおばあちゃんが近寄ってきて
なにやら話しかけてきました。

「ごめんなさい、セルビア語わからないの」
すると英語に切り替わって
「ここに座ってもいい?」

サングラスをしていたけど、優しそうな感じが伝わってくるおばあちゃん。
年齢は70歳越えだそうで、びっくり!

「どこから来たの?スリランカ?」
スリランカは初めて言われました! (笑)
「いえ日本からです」

こんな会話から始まって、いろいろな会話へ発展。
このおばあちゃんはセルビア軍付の薬剤師さんだったようで
過去の仕事の話をたくさんしてくれました。

スコピエでマケドニア人と結婚して息子さんもいるそうで
でも、1992年にユーゴスラビア解体がはじまり
セルビア人のおばあちゃんは、セルビアに戻るしかなかったそうです。

それ以降はセルビア軍が持っている
アパートホテルで一人で暮らしていると。

「よかったら家にこない?」
たくさんの買い物をして、どっしり重たいショッピングカートを引きながら
ゆっくりゆっくり一緒に歩いてついていきました。

私のアパートから本当に近く!
「すごいご近所さんですね!」お互いびっくり。

セルビア軍のアパートホテルはどんなのだろう?と思ったけど
見た目は普通のビル。
部屋はシングル用は狭いけど、キッチンにソファーベッド
洗濯機に洗面台が付いていました。

薬剤師さんだっただけに、出してくれた飲み物も
マルチビタミンをお水で溶かし、味はレモネードのようで美味しかった♪

けっきょく公園で出会ってから4時間近くも
一緒におしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。

電話番号も交換して、また会う約束をしてかえってきました。

ステキな公園からで出会いでした。


[PR]
by grandsocco | 2015-06-16 17:22 | 日々のこと

ブラザー!

c0312955_14510995.jpg
モチベーションが上がってセルビアに戻ってきたけど、なかなかことは進まない。。

セルビア人はとっても親切で、気さくな人たち
でも、コトは進まない。。

こんな時は散歩に出て気分転換!
そういえば日本へ行く前に気になっていたお店へ行ってみよう。

気になったお店というのはカフェでもレストランでもなくこんな小さなお店。
カーテン生地から作った小物となぜかキッチン小物も置いてある。

ラックのすき間から中をのぞくと、女性2人がミシンを挟んで話をしていた。
ドアを開けて中に入ると、本当に小さな空間の中に
ミシンが2台とアイロン台が置かれ、狭いながらうまく利用しているなぁという感じ。

一人の女性がセルビア語で話しかけてきたけどわからないので
「英語でお願いします」
するとうまく話せないけどといいながら、ちゃんと対応してくれた。

本来はカーテンやクッションなど、インテリア関連の注文を受けているのだそう。
でも、洋服や小物も注文を受ければ作るわよと。

少し前からミシンに興味が深々のわたし。
布製品を作るのにはミシンは必需品!

アパート近くの中古ミシン屋さんは、本当に中古で
古すぎて使えるのだろうか?という感じ。
モロッコの職人さんたちが持っていたミシンより古い感じ。

この女性に
「あのミシンはどこのですか?」
「イタリア製だったかな?それほど高くないわよ、もう1台家にあるのは
 シンガーだったかな?確か日本せいよね?」
「ここセルビアではブラザーはないのですか?」
「おおお~ブラザーは一番クオリティがいいわよね!もちろんあるわよ」

「ミシンといえばブラザー!一番だよ」
というモロッコの職人さんたちもそう言っていた。

セルビアでまだブラザーのミシンを見たことがない!

ブラザーの本社は家の実家の近く。
もうミシンに力を入れてないらしいけど、あまっていないかなぁ倉庫に。。
ミシンを必要としているセルビア人と日本人がここにいるんだけど(笑)

いろいろ突っ込んだ質問にも答えてくれて
連絡先もいただいて気分転換を兼ねた散歩も終わりました。

ミシンはブラザー!
なるほど。




[PR]
by grandsocco | 2015-06-13 15:19 | 雑貨

久しぶりの再会

c0312955_18521804.jpg
昨年の1月5日にサヴァ教会にほど近い「Kalenić Pijaca」(青空マーケット)に行きました。

野菜や果物など食料品を中心に、ここの市場にはジプシーの人たちが
古着や骨とう品なども販売しています。

ふらふらと一周してみると、手芸用品店をみつけ
チロリアンテープがたくさんあったので見ているとお店の女性が
何やら声をかけてきました。
「セルビア語わからないの」というと
英語に切り替わって話してくれました。

c0312955_18522859.jpg
名前はオルガさん。
チロリアンテープを購入して別れを告げると
「いつもこの場所にいるからね、月曜日だけはお休みよ」

そして、先日チロリアンテープを探しにオルガさんの元へ。
最初はセルビア語で話しかけてきたけど、すぐに
「あなた日本人の人ね、去年きてくれた」
「そう、オルガさんですよね?」

昨年の1月とは違って、ほんの少しだけセルビア語は話す私に
「いまセルビアでなにをやっているの?」と驚いたようす。

昨年買った幅広くてかわいらしい感じのはない?と聞くと
いろいろ探してくれたけど見つからず。。

とりあえず気に入った3点を購入。
すると1mを多めに切って
「これは私からのプレゼントよ」

いまではこのKalenić Pijacaまで歩いて20分ほどのところに
住んでいるので行きやすい。

セルビア語がよくわからない私には
強い味方です!


[PR]
by grandsocco | 2015-06-11 19:01 | 日々のこと

さくらんぼの季節

c0312955_15102352.jpg
ベオグラードに戻ってきて、はや10日が経ってしまいました。

日本での1か月半はあっという間にすぎ、先週はくったくたで寝てばかりだったけど
やっと今週から活動開始です!

セルビアは農業国でフルーツの栽培が盛んです。
先日はやまほどのさくらんぼをいただきました。
食べてみるとあま~くて美味しい♪

食べきれないのでセルビア人の友人に声をかけておすそわけしようと
連絡したけど、用事があってなかなか都合があわず。。

早めに食べないと痛んでしまうので、昨夜もくもくとジャムづくりを開始。
種がめんどうで格闘していると電話が。

大家さんの息子さんから
「いまから届け物もっていくよ!」
すると袋に入ったさくらんぼを届けに来てきれました。
大家さんはさくらんぼ畑を持っていて、ロシアに毎年売るほどなのです。

冷蔵庫の中は大量のさくらんぼだけど、美味しいので嬉しい!

今朝は昨夜作ったジャムをパンに付けての朝食をすませました。

痛まないうちに今日はおすそわけをしに行ってきます~。


[PR]
by grandsocco | 2015-06-10 15:19 | 日々のこと

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by miniko