<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

近くて遠いモロッコ

c0312955_21091375.jpg
ここセルビアに来るきっかけになったのも、モロッコでクロアチア人と知り合ったから。

モロッコの友達の結婚相手がクロアチア人、2006年にマラケシュで紹介された。
モロッコにはたくさんのヨーロピアンがやってくるけど、
このバルカン方面から来る人ってほとんど会ったことがなかった。

会うとやっぱり気さくで、親切な人柄の彼女。
その後2人は結婚して2007年からクロアチアで生活をはじめた。

2013年なぜかモロッコに向かう気持ちになれず、
EUに入るというクロアチアに行ってみたくなった。
もう何年も連絡をとっていなかったけど、この友人夫妻に連絡すると
「家に泊まりに来たら!」と言ってくれた。

モロッコとバルカン地域の似ているところといったら
やっぱりこの気さくで親切なところ。
そして東西の文化が交流しているのもかな。

今日、とある人から連絡をもらって
「マラケシュで日本人の口に合う美味しいレストランを教えて」
モロッコって日本だけでなく欧米人にも本当に人気で
ここに住もう!って思わせる「モロッカンマジック」は有名。
だからマラケシュは本当に多文化が入り
もう本当に早い速度でいろいろ変わっていくので住んでいないとわからない。

昨年はeasyjetがベオグラードからミラノまで出ているのを知って
ベオグラードーミラノーマラケシュの往復をした。

モロッコのこと思い出すと行きたくなるけど
やっぱり直行便もないし、easyjetの乗り継ぎも悪いのでした。。

ベオグラードの街を歩いていると、ふとオスマンの雰囲気を
感じることがある。

そんなふとした瞬間をいまは楽しんでます!


[PR]
by grandsocco | 2015-02-27 23:27 | 日々のこと
c0312955_23224477.jpg
新しいアパートに引っ越してきて約一月ほど。
やっと先日、インターネットが開通した!

しばらく誰も住んでいなかったアパート、光熱費やケーブルTVのビルは溜まっており
支払をしていなくても電気や水道は使えるみたいなセルビア。
でもケーブルTVはさすがに見れないようになってた入居初日。

そして一番困ったのは、インターネットが使えない!
ネット回線は解約されて前の人は出ていってるのでした。

すぐに使える方法といえばUSBを使っての接続。
セルビアにはテレノアール・VIP・セルビアテレコムなどがあるのだけど
みんなのおススメはテレノアール。

テレノアールのお店でUSBのことを聞くと
「2か月間有効で2990dir」
いろいろ説明されたけど、ネットはよく使うけど速度のこととかわからない。
とにかく使えたらいいと思い購入。

すると2週間でノロノロ状態でいろいろなwebは開けず。。
高速の接続を使い切ったのでノロノロになり、もし速度を上げたければ
チャージする必要があるみたいなメールがきた。
たった2週間で2990dirは高すぎ!

そんなでケーブルTV会社の窓口まで行き、ネット開通を依頼してきた。

セルビア語がわからずなので、ルーター設置の際は大家さんへ電話して
それから来てくれるということになった。

3~4日と言っていたのにやってきたのは1週間のち。
前日に大家さんに電話があり、「明日の13時にいきます」
もう毎日のように待っていた1週間、時間すら信用ならずだったけど
12時40分ぐらいにちゃんとやってきた!

工事車両みたいなので来るかと思いきや、リュックをかついで身軽に。
設置は簡単なもので、ものの15分ほど。
申し込みに行ってからなが~~い1週間だった。

その間、カフェでフリーwifiでつないだり、USBのノロノロ状態で
メールだけ見たりと、サバイバルネット生活をしていた。
ネットのない生活なんて考えられない!と思っていたけど
それはそれでのんびりでいいものだな~と思ったりも。

最後のサインは私ではダメらしく、大家さんに電話してた。
息をぜいぜい切らして大家さん登場!

ネット開通のことをセルビア人に聞いてたら、
VIPの昔使っていたUSBまでいただいた。
でも、VIPのお店に聞くともうUSBサービスはしていない。。
そうだよね、高すぎ。
みんな他の接続へ切り替えてる。

大家さんの助けがないとできなかったけど
でも、たががネット開通なんだけど、やれた感です!(笑)








[PR]
by grandsocco | 2015-02-26 23:51 | 日々のこと
c0312955_02480551.jpg
少し間があいてしまいましたが、その間に
はじめてのセルビアからの郵送などなどしていました。
郵便局で別室に呼ばれたのはじめてで、ドキドキでしたが
日本人が小包送りにきたのはじめて、しかもデカイ段ボールかかえて
これだけの理由だったみたいでホッとしました。(笑)

2月23日~3月15日まで
愛知・日進のK.COLY-COLYさんで「セルビアからのおくりもの」を開催しています。

ふとしたきっかけでバルカンをはじめて訪問したのが2013年10月。
クロアチアーボスニアーモンテネグローセルビアをぐるぐる回った初回の旅から
セルビア・ベオグラードに落ち着きました。

バルカン半島・旧ユーゴスラビアはオーストリアのテイストあり
オスマンのテイストありで、この不思議な感じにハマりました!

まずは第一戦の今回。
ベオグラードの郵便局からの郵送も最初はどうなることやら?
でしたが、無事に到着しました。

ボスニアで最初にハマった靴下・チャラペ。
セルビアは少しテイストが異なり、シンプルなものが多いです。
26日からはボスニアの靴下も加わって、賑やかに!

それ以外にもバスケットや毎週末ゼムンで開催されている
ジプシーマーケットで見つけたアンティーククロス、
手掘りのキッチンカラトリーなどなど。


手作りケーキのお店
K.COLY-COLY
日進市赤池町箕ノ手2の1521
052-804-8668

営業時間 10~20時 (日曜定休)




[PR]
by grandsocco | 2015-02-25 03:04 | 雑貨

セルビアの村へ

c0312955_04582441.jpg
週末にベオグラードから小一時間、名前はわからないけどちょっとした村へ行ってきました。

知り合いのセルビア人が週末ハウスがあるから
連れて行ってあげるということで一緒に行きました。

ベオグラードのトラム最終駅からバスに乗り換えて走っていくと
すぐに雰囲気が変わっていきます。
煙突屋根が出てきたり、のどかな田園風景。

なんだか久しぶりに田園風景にウキウキ。
村に到着すると庭でにわとりを飼っていたりするような風景。
c0312955_04584391.jpg
到着すると奥さまがランチを出してくれました。
セルビアの名物といえば、パプリカから作るアイバル。
今回はペースト状にする前のパプリカ、サラダっぽい感じで食べるのだそうです。
めちゃ美味しくて、最初からたくさん食べてしまい
その後いろいろ出てくるので最後はお腹がはち切れそうになりました!

BUREKもアイバルもチョルバ(スープ)も作り方が知りたい
でも奥さまはセルビア語のみ。。。

やっぱりセルビア語を少しはわかるようにならないと。。。

とっても楽しい小旅行、これから春になると桜の樹にチェリーがなり
チェリーピッキングをするのだそう。

春になったらピッキングを手伝いに来る約束をしました。
どんなのか、春がまちどおしいです!






[PR]
by grandsocco | 2015-02-17 05:12 | 日々のこと

east meets westを感じた日

c0312955_03330911.jpg
下に住んでいる階の人からおすそ分けをいただきました。
ケシの実入りのお菓子、はじめて作ってみたそうで味はどう?と。

食べてみるとバクラバっぽい味
でもお店で食べるのと違って甘すぎず美味しい!
「美味しいです!」と素直に言うと、けっこう大きいのだけど
もう一つ食べる?とすすめられ、遠慮せずにいただいて家にお持ち帰りしました。

セルビアではケシの実入りのお菓子が有名だけど、ボスニアでは胡桃を同じ感じで
入れるほうがポピュラーなのだそうです。

いろいろな話になり、クロアチアとセルビアのこととなり
クロアチアはよりオーストリア帝国からの流れを引き継いでいるけど
セルビアはオスマン帝国とオーストリア、そしてロシアと
いろいろな国とのコンタクトがあった…という話を聞いてきました。

そういえば先日はチョコレートムースをいただき、今日はバクラバ。

「east meets west」なのか「west meets east」なのか?
でもやっぱりここは交流地点だなと、お菓子から感じた日でした。




[PR]
by grandsocco | 2015-02-14 03:43 | 日々のこと

セルビアのパン

c0312955_21062950.jpg
この数日、胃腸というか腸の調子がすぐれずおかゆ生活。。
ご飯というものをセルビアに来てからあまり食べてない。
先日も体調がよくないと話すと「ごはん炊いてもっていこうか?」と
ここに住む方から思いやりのメールが。
でも、ごはん食べなくても苦にならないし、日本でも元旦からパン生活なのです。

引っ越し前は近くのPekara(パン屋)さんで、焼き立てのパンをいつも買っていた。
新しい場所はまだまだお試し中で、こういったときが一番楽しかったりします。
今日はあそこで買ってみよう、あそこにもパン屋あったなと。

今日のベオグラードは雨と強風で出かけ先から早めにアパートにかえってきた。
お米はあるけれど、ちょっと調子よくなってきたのでやっぱりパンが食べたい!
いろいろ気になるけど、傘持って歩くだけで強風で吹き飛ばされそうなお天気。

ベオグラードの繁華街やちょっとした住宅街で見かけるチェーン店のパン屋。
いまだ名前が読めないけど、黒で統一されたお店は一目見ただけで
あのパン屋とすぐわかる。
他のパン屋さんより、ちょっとハイソな感じ。PAULに似てるかな?

いろいろ試すのが大好きなので、チェーン店はあまり好きじゃないけど
先日このパン屋さんで食べたクロワッサンはすっごく美味しかった♪
やっぱりあちこちあるだけに美味しい、そしてちょっと値段も高め。
だからあちこちお店を出してもつぶれないのね、やっぱり美味しいって
セルビア人も認めてるようです。
(よく閉店しているお店をみかけます。。。)

雨風の中、ちょっと遠回りしてパンを久しぶりに買って帰ってきました。
やっぱり美味しい♪ 久しぶりのパンは嬉しい。

パンに合うカイマックやサワークリーム、ジャムなどなど
毎日パンでも飽きない美味しさです。

食べ過ぎないようにしないと、また腸をこわしてしまいそうです。。





[PR]
by grandsocco | 2015-02-06 21:20 | 食べ物

ハーブティな日々

c0312955_16022178.jpg
バルカン地域をぐるっと旅した時、どこでも見かけたのがハーブティ「CAJ」
ここセルビアでもあちこちでみかけます。

薬局でパッケージングされて売られているものもあれば、青空マーケットや道端など
頻繁にみかけます。
周りの友人たちがハーブティ好きだったり、
営んでいるカフェでハーブティを出していたりで、自分にとっても身近なモノ。

でも数あるハーブティリストからなにを選ぶといったら、
やっぱりカモミールとかミントとかになります。

先日、このハーブティブランドの売り場(青空市場です)に行って
ハーブティリストありますか?といったら、ちゃんとありました!
すべてセルビア語で書いてあったので、
100を超えるハーブティリストを翻訳、自分のハーブティリストを作ってみた。

翻訳してまず興味を持ったのが「タンポポの葉・根」「マシュマロ」などなど
早速昨日買ってきました。

タンポポの葉、まずはこれを試してみた。
タンポポコーヒーを想像していたけど、見事にぜんぜん異なった味。
ちょっと苦味があるけれど、漢方として考えたら飲みやすいほうかな。

マシュマロも甘いなんて想像してるけど、全然違うのだろうなぁ。
少しずつ自分のお好みリストを作っていこうと思います。





[PR]
by grandsocco | 2015-02-04 16:12 | 日々のこと

新たなるスタート!

c0312955_23440820.jpg
気が付いたら2月に入ってしまいました。

この1か月でいろいろな変化がありました。
以前の「社会主義団地」からベオグラード中心地に引っ越しました。
古いながらにもけっこう気に入っていたアパートメントでした。
今回のアパートは建物は古いけど内装はリニューアル済み。
ドアだけアンティークな感じが残っていて、とっても気に入りました!

また新たな気持ちでのベオグラードの生活です。



[PR]
by grandsocco | 2015-02-02 23:50 | 日々のこと

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by miniko