カテゴリ:アストロジー( 4 )

何処かでNew moonを!

c0312955_21015225.jpg
昨日は新月でしたね。(日本では本日)
マラケシュのメディナの中で迎えた新月、太陽と月ってどこでもあるから不思議です(笑)

セルビアでもセルビア人に「星読み」をちょくちょくしてきましたが
12月に日本で、星読みのワークショップをすることになりました!

これまでひっそりと星読みしてきたけど、なんとなく背中を押されてデビュー。

セルビアのアソシエーション・モロッコ・星読みと関連無いようで
自分の中で繋がっているので(笑)
それを表現できる「モノ」を作っていけたらなーと思った
新月の願いゴトの昨夜でしたーー





[PR]
by grandsocco | 2016-10-31 21:16 | アストロジー | Trackback | Comments(1)

星読み in セルビア 

c0312955_03275272.jpg
あっという間に、10月も最後の週となっていました。

書きたいこと山ほどあったのに、書く気分になれない。。。
自分のもう一つの顔は " 星読み " 
告知しているわけでないので、人伝に依頼があれば読んでます

このところ何も発信する気分になれなかったのは
自分のホロスコープの月と水星に土星がコンタクとしていて
やっと昨日から、土星が離れていきだして
発言したくなってきました!

以前も書いたけど、セルビア人も星占い好き
ホロスコープをすこし読める人がチラホラ自分の周りにもいる

先日も一緒にモノづくりをしている人のお家に言って
星占いのトークで盛り上がって、楽しかった♪

そして先日、別のセルビア女性から連絡があって
「失恋したの、ホロスコープ見て…」
いつも気が強めの彼女も、今回はなんだか凹み気味な感じ

すぐにでも来てほしいということで
明日、彼女の宅へいくことになった

彼女も自分と同じ星座に月があるので
きっとこの土星の影響で、凹み気味なのかもしれない

明日は満月
みんな素敵な満月になるといいね

やっと気持ちが楽になってきて
「土星先生」のしごきから解放の気分です!






[PR]
by grandsocco | 2015-10-27 04:09 | アストロジー | Trackback | Comments(0)

セルビア人も星占い好き

c0312955_16130682.jpg
毎週末に行っている障害児&シングルマザーのためのアソシエーション。
そこで知り合ったMilana、このアソシエーションの創設者の娘さん。

見るからに”キレモノ”の雰囲気で、アメリカ系の会社に働いているので
英語もバリバリのキャリアウーマン!
セルビア語のわからない私にはなくてはならない女性なのだけど
最初は怖かった。。。

あるとき2人だけで話す機会があって、お互いの私生活のことなど話したことを
きっかけに、”怖い”がなくなっていろいろ話せる間柄になってきた。

先週末ふとしたきっかけで西洋占星術の話になった。
「私は占星術やっているセミプロだよ!」と言ったら驚いていた。
こんな時はキレものの彼女も普通の女子(笑)

その場で誕生日だけを聞いたら、あ~~やっぱり獅子座なのね。
私も獅子座、どうりで気が合うのでした~。

でもセミプロの私は太陽星座だけでは判断しない、
きちんと個人ホロスコープを出してその人を見る。

そんな話をすると
「え~見てくれる?」といつもと違う遠慮がち。
まさに獅子座!
やってあげる、引き受けるのは得意だけど、お願いするのは苦手なんだよね。
同じ獅子座としてとってもわかるのです。

「もちろん!」というと、さっそく昨日
生年月日・出生時間・出生地を送ってきた。
いつもはツンとした雰囲気だけど、こんなところは女子なんだなって思える。

早速パソコンにインストールしている、ホロスコープ作成ソフトに
データ入力しホロスコープを出す。
この瞬間がドキドキするのです!

あ~~他の天体も獅子座にたくさんあって、獅子座色がやっぱり濃い。
でも以外にも重要な月がうお座だったりと、情に深いところもあるんだと
普段の行動を見ていても納得した。

セルビア人にホロスコープの内容をどう伝えよう?
日本語でも言葉を選びながら話すのに、英語で伝えれるのだろうか。。

獅子座色の濃い彼女は「ねえねえ、どうだった?」なんて
言ってこないだろうけど、わくわくして待っているんだろうな。

以前もセルビアで日本の占いを翻訳して出版しているという
ご夫婦に会い聞いたのは
「セルビア人は占い好きなのよ」

「日本で血液型なに?」と聞くように欧州では
「何座?」って確かによく聞かれます。

セルビアもやっぱりそんな感じで星占い好きさんが多いのでした~。




[PR]
by grandsocco | 2015-03-30 16:34 | アストロジー | Trackback | Comments(0)

セルビアのアストロジー

c0312955_01591265.jpg
6年ほど前から独学で学びだした西洋占星術。
ここセルビアもヨーロッパなだけに、けっこうみんな興味を持っている人が多い気がする。
みんなちゃんと自分の太陽星座を知っていて、以前ヨーロッパ放浪中は
「あなた何座なの?」って聞かれたりしたことが度々あった。
(男性も自分の星回り知ってる人多し)

まだベオグラードに到着して間もなく、バス停で待っていたら
独特の雰囲気を持った女性が登場して、一緒にいたセルビア人になにやら話しかけている。
何を話しているのかわからなかったけど、時おり占星術用語?らしき言葉が飛び交っていた。
あとで聞いたらその女性は占星術師らしく、名前も「ドラガナ・アストロ」
ドラガナってセルビアではよくある女性の名前、そこにアストロ!(笑)

ドラガナ・アストロさんは1時間20ユーロだそうで、決してここセルビアでは安いとはいえない。
でも、あまりに当たっていたそうで「お金ができたら観てもらおうと思う」と言っていた。

「私だって観れるよ~」というと、やはりセルビア語で聞きたいらしい。
う~ん、確かにそうだよね。

この数日、山羊座の冥王星に火星がコンジャクションしているせいか、
体調がすぐれなかったり、なんだかアグレシブになっている人おおい感じ。
私はこの数日、なにかじっとしていられない気分。

そうそう、ここベオグラードで日本の気学の冊子が販売されていて驚きました!
日本からメディカルアストロジーの本も持ってきているので、ハーブが手に入りやすい
セルビアはもってこいの環境。

いつか私もセルビア語がわかるようになったら、ドラガナ・アストロさんの
鑑定を受けてみたいと思います。
日本とセルビアのホロスコープ読み方は同じなのか、異なるのか?
興味深々です!











[PR]
by grandsocco | 2014-11-13 02:32 | アストロジー | Trackback | Comments(0)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧