pošta・セルビアの郵便局

c0312955_18032299.jpg
セルビアの郵便局・pošta(ポシュタ)。

モロッコで雑貨を作っている時からいつもドキドキは最後の配送。
パッキングは手馴れているのですき間を作らず、段ボールには補強を入れて…
ここまではいいのだけど、送る前日はいつもハラハラ。。

セルビアからモノを送るのも数回こなし、だいぶ慣れてきたとはいえ
やっぱり緊張するのです。
これもモロッコからのトラウマなのかもしれないけど(笑)

c0312955_18033150.jpg
セルビアのpoštaはきちんとしている!
モロッコのように別料金を請求されたりしないし(苦笑)
郵便局のHPには料金表がのっていて、金額もはっきりしている。

最初行った時はびっくりしたのだけど、セルビアの郵便はどうも
表面がまったくの白紙状態じゃないとダメらしい。

でも大丈夫!
郵便局でちゃんと紙を用意してくれていて、段ボールを持っていくと
ラッピングしてくれるのです。
すばらしいサービスで驚いた!

はじめての時はベオグラードの中央郵便局へ行ったのだけど
「日本へこんな大きな荷物を贈るのはじめてだから、
 ボスのところへ行って確認してください」
と言われ焦った。。

え~何がダメなの?
別室のボスのところへ行って中身を見せ、別に問題なし。
またラッピングカウンターに戻ってくるという経験が
セルビアでのトラウマ。。

最近はアパートの近くのpošta、女性ばかり勤務なのだけど
手際よく大きな段ボールだけどラッピングしてくれる。
c0312955_18033946.jpg
ちょっと雑だけどこんな感じで仕上がり!
この表面に送り主と宛先を書いて終わり。

今日もスムーズに終わってほっとした。。
ちゃんとpoštaのHPで荷物の追跡もできます!

あとは日本に無事届くのを待つのみです~





[PR]
by grandsocco | 2015-04-06 18:20 | 雑貨

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by miniko