食欲の春・BUREK

c0312955_04283392.jpg
毎週末のお昼頃に行っている集まりがある。
Pijaca Zvezdara(青空マーケット)の裏あたりにある場所で
そこへ行く途中に気になるお店を見つけた。

BUREKというパイ生地っぽいものにひき肉やチーズ、ポテトなどが
入ったもの。
ボスニアでは専門店があちこちにあって、ここベオグラードでも
ちらほら見かける。

量り売りなので「少しお願いします」というと
適当に切って「これぐらいでいい?」という感じでオーダー。

Pijaca Zvezdaraの裏にあるこのBUREK専門店
BUREK専門店と立地からしても洒落たお店だったので
入ってみました。

c0312955_04284684.jpg
いつものごとく
「少しお願いします」
だいたい1/4ぐらいでオーダーする人が多いみたいだけど
けっこうなボリュームなので食べきれないので
それよりちょっと少な目でちょうどいい感じ。

BUREKとヨーグルトは定番のセットのようなもので
ヨーグルトも頼んでイートイン席へ。
パン屋やBUREK店は立ち食いができるお店は多いけど
ここはちゃんと座って食べるテーブルもある。

ここで食べているとお昼前のせいか、けっこうなお客さんがやってくる。
1/4とか半分とか買っていく人は多いけど
まるごと買っていく人も中にはいて
ピザ箱とケーキ箱と中間のような感じの「BUREK箱?」
が出てきて、この箱にまるごとひとつ入れてた。

食べながらいろいろ見てたら、チェリー入りのデザート
BUREKも置いてあるのに気が付いて
また追加でこのデザートBUREKも食べた。
美味しかった♪

パン屋さんでもpitaといってかたつむりのように
丸まったカタチで売っている。
これはこれで美味しいけど、やっぱり焼き立てをその場で
食べるのが一番おいしい!

最初は「少し」と言っておきながら
しっかりとデザートBUREKまで食べて満足。

お店の人に写真撮っていい?
愛想がいい人だったのになぜかカメラを向けたら
笑顔になってない(笑)

小さなかわいらしいBUREK専門店でした。






[PR]
トラックバックURL : http://grandsocco.exblog.jp/tb/23603829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by grandsocco | 2015-03-02 05:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧