近くて遠いモロッコ

c0312955_21091375.jpg
ここセルビアに来るきっかけになったのも、モロッコでクロアチア人と知り合ったから。

モロッコの友達の結婚相手がクロアチア人、2006年にマラケシュで紹介された。
モロッコにはたくさんのヨーロピアンがやってくるけど、
このバルカン方面から来る人ってほとんど会ったことがなかった。

会うとやっぱり気さくで、親切な人柄の彼女。
その後2人は結婚して2007年からクロアチアで生活をはじめた。

2013年なぜかモロッコに向かう気持ちになれず、
EUに入るというクロアチアに行ってみたくなった。
もう何年も連絡をとっていなかったけど、この友人夫妻に連絡すると
「家に泊まりに来たら!」と言ってくれた。

モロッコとバルカン地域の似ているところといったら
やっぱりこの気さくで親切なところ。
そして東西の文化が交流しているのもかな。

今日、とある人から連絡をもらって
「マラケシュで日本人の口に合う美味しいレストランを教えて」
モロッコって日本だけでなく欧米人にも本当に人気で
ここに住もう!って思わせる「モロッカンマジック」は有名。
だからマラケシュは本当に多文化が入り
もう本当に早い速度でいろいろ変わっていくので住んでいないとわからない。

昨年はeasyjetがベオグラードからミラノまで出ているのを知って
ベオグラードーミラノーマラケシュの往復をした。

モロッコのこと思い出すと行きたくなるけど
やっぱり直行便もないし、easyjetの乗り継ぎも悪いのでした。。

ベオグラードの街を歩いていると、ふとオスマンの雰囲気を
感じることがある。

そんなふとした瞬間をいまは楽しんでます!


[PR]
トラックバックURL : http://grandsocco.exblog.jp/tb/23588213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by grandsocco | 2015-02-27 23:27 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧