初セルビアビール

c0312955_02360652.jpg
この頃の昼間の気温は一桁、それでも公園でビールを飲む男性をちらほら見かけるセルビア。
それぐらいビールはお手軽な飲み物だし、スーパーに行くと山のようにカートに入れて
購入していく人たちをよく見かける。

jelenaというビールが有名みたい、というのはあちこちで必ず見かけるから。
どんな味なのかは知らない。
実はセルビアに来てビールをまだ飲んだことがなかいのであった。

先日、パン粉を買いにスーパーに行った。
小麦粉コーナー付近にあるだろうと紙にセルビア語でパン粉と書いて
棚にある全ての商品を見ても見当たらない。

通りかかった人に紙を見せて「これ探しているのですけど」と聞いてみた。
一緒に探してくれたけど、やはりない。

外資スーパーに行かないとないのかな??と諦めモードで店内ぐるぐる。
ふと見るとビールコーナーのこのラベルの女性、なんか楽しそう!
これまでビールコーナーを素通りしていたけど、よく見るといろいろある。
中でもこのラベルのみカラフルでいい感じ♪
そういえばビール飲んでなかったから買ってみることに。

その後無事にパン粉も見つけた!
なんとパンコーナーの片すみにあるではないですか。
う~ん、日本と感覚がやはり異なるのですね。。

この日はセルビアで暮らしだしてちょうど2か月。
やっといろいろなことに慣れてきて、乾杯にはぴったりの日だった。

聞いたこともないセルビアのビールだけど、飲んでみたら美味しい♪
ベルギービールみたいにコクがあって好みの味だった。

パン粉のおかげで思わぬビールの発見ができました。
1本43ディナール、ミネラルウオーター並みのお値段に
昼間からビールを飲むセルビア人の気持ちが少し理解できたりして。






[PR]
by grandsocco | 2014-11-25 02:54 | 食べ物

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by miniko