どっちつかずの靴脱ぎ事情

c0312955_19574336.jpg
昨日で今のアパートに引っ越してきてちょうど1か月。
ここを貸してくれている大家さんに家賃を支払います。

セルビアの通貨はディナール、EUに入ってないけど家賃など大きなお金の
支払いはなぜかユーロ。
街のあちこちに両替所「mjenjačnica」(いまだに発音できません…)があって
ディナールからユーロへの両替は簡単。
ちなみに日本円を両替してくれるかと聞いたら、どこもダメでした。。

アパートのベルが鳴り大家さんの奥さまが登場。
どんな感じ?不都合ない?と靴のまま部屋あがってこられました。
あ~~ちゃんと靴脱いで生活しているのに~~!

先日お邪魔したセルビアのお宅、玄関にスリッパが置いてあって
ちゃんとみなさん履き替えてるの見て、靴を脱ぐ習慣があるのかと思っていたところ。
人それぞれだというのは聞いていたけど。

c0312955_19581405.jpg
そんなこともあって今朝は朝から掃除機をかけました。
この掃除機もこのアパートの付帯品。
最初この掃除機を見たときは「すっごいアンティーク!」と驚いた。
「Sloboda」と書いてあり、セルビア人に聞くと昔はけっこう出回っていた
掃除機らしい。

おそるおそる使ってみるとちゃんと使える!
コードもしまえないし、とても重たいけどちゃんと吸引力もあり。

掃除機をかけながら、なんだかんだこのアパートに引っ越してきて1か月、
近いうちに掃除機買って、あれ買って…なんて思っていたのに。

靴を脱いでくれなかった大家さんだけど、とてもいい感じのご夫婦。
古いアパートだけど居心地もいいし、
ちょっと見れないような掃除機まであるし!(笑)

旧ユーゴデザイン、面白いものがありそうです♪








[PR]
トラックバックURL : http://grandsocco.exblog.jp/tb/23084150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by grandsocco | 2014-11-20 20:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧