セルビアのコスチュームと刺繍

c0312955_20393421.jpg
先週、セルビアで運営しているアソシエーションの打ち合わせに
「Cacak」という町まで行ってきました。

この街に住むアソシエーションのパートナーと、いつものように打合せ。
スローな進みながら、少しづつ新しい商品アイデアを出し合って
サンプル→修正→商品制作
そんな感じでやっています。

c0312955_20394378.jpg
今回、驚きの刺繍を見せてくれました!
「見せたいものがあるの」
そう言って取り出したのがこれ、セルビアの民族衣装を着た男女をモチーフを刺繍で
まるで踊りだすかのように、立体的で楽しげに表現してるーーー!!

興奮気味の私に、パートナーも嬉しそう♪

セルビアの特に地方の街に住む女性たちは、家庭で時間がある時に
母親やおばあちゃんから教えてもらったという、刺繍や編み物などなど楽しんでいます。

アソシエーションのパートナーの刺繍を初めて見た時、驚かされました!
それで2人ではじめたモノづくり、今年で2年、されど2年ですね。

c0312955_20395281.jpg

昨年、刺繍をセルビアで作った布をモロッコへ持って行き、
革とあわせたクラッチ&ショルダーバッグ。
セルビアでも好評らしく、打合せで「あのバッグを持ってきて!」というので
持参して打合せに向かいました。

Cacakに到着して話を聞くと、あるファッションメーカーの会社があるので
そこに一緒に売り込みにいこう!というのです。
なるほど、アソシエーションに仕事ができたらと考えていたんだね。

2人で突然訪問、パートナーは受付カウンターでなにやらセルビア語で話しています。

なんとなく私も察してたけど、なにもコネクションもなく訪問してきた私たちを
相手にしてくれない感じ。。。

シュンとしてるパートナー
「いまは小さいけど少しづつ頑張っていこうよ!!」

その後自宅のランチに招いてくれて、手づくりのセルビア料理でもてなしてくれました。

彼女とこの2年やってきて、よかったーと思える瞬間。
すでにいろいろな思いでがあり、またこの日も「飛び込み訪問」という
新しい経験ができました(笑)

この素晴らしい刺繍をやっぱり多くの人に見てもらいたいーーー!




[PR]
# by grandsocco | 2017-06-27 21:08 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

チェリーチェリー!

c0312955_02080661.jpg
春になると次々に旬のフルーツが市場に出てきます
イチゴや桃、そしてさくらんぼ

街の中心にある「ZELENI BENAC」の市場へ行ってきました。
新鮮な野菜・果物、お肉やハーブティ、コーヒーなどもここで買えます。

まずはいつも買う挽き売りのドマッチ・コーヒー(ターキッシュカフェ)を買って
野菜と果物のカウンターを見てまわります。
c0312955_02075023.jpg

旬のチェリーを売っているカウンターがあちこち、中にはチェリーだけ売ってるところも
どこで買おうか? チェリーの質と価格を見比べながら、またぐるっと市場内を一周

1キロ120ディナールって日本では考えられないお値段なので、セルビアに来てたくさんフルーツを食べるようになりました!
こんなにも食べれるのだろうか?と思うのだけど、つい1キロ買ってしまいました。。

c0312955_02081763.jpg
コーヒー・チェリー・野菜などなど買ってアパートに帰り、チェリーをたくさん食べて
落ち着いたところで電話がなった。

同じビルに住むにぎやかな大家さんからで
「チェリーがあるから取りにおいで!!」

大家さんはベオグラードから40分ほどの村でチェリー畑を持っていて
毎年チェリーをロシアに輸出するぐらいなのです。

今年こそチェリーピッキングをお助けしながら、チェリー狩りもさせてもらおうと思っていたら
その時期にポーランドへ行くことに。。

大家さんの家へいくと、大きなバケツいっぱいに入った異なる品種のチェリーがどん!と
「なんで来なかったの、村で待っていたのに!!」

定年退職をしてチェリー輸出が仕事になっている大家さんなので、トラムにバスを乗り継いで
近くまで迎えに来てもらわないといけない場所だから、遠慮してたのと話すと
大笑いで終わってしまいました。 これがセルビアン精神、そんなこと気にしないの!って

好きなだけ持っていきなさいと、大きな袋いっぱいに異なるチェリーをいただきました。
市場でチェリーを買った日に、また大量にチェリーがやってくるなんて!
こんなものです。。。(笑)

冷蔵庫にありあまるほどのチェリーを見て、友人たちにおすそわけ。

チェリーの季節は、にぎやかです!





[PR]
# by grandsocco | 2017-06-23 16:40 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ベオグラードの夜の散歩コース

c0312955_18384945.jpg

今月はじめ、スラヴィヤ広場に噴水ができました!

2014年の1月にはじめてベオグラードに来た時、この円形の交差点を見た時びっくりでした。
信号もない中、バス・トラム・車が走っていて、横断歩道をどうやって渡ったらいいの?
状態だったのを覚えています。


最近仲良くなった、韓国人のお友だち。
サヴァ教会近くで夕飯を食べて、噴水を見に行こう!となり行ってきました。
c0312955_18391512.jpg
c0312955_18381676.jpg

聞いた話によると、2億円ほどかけてこの噴水を作ったそうで
セルビアの人たちはブーイングだとか。。 
他にももっと修復するところがあるだろう!ということだそうです。。

でも来てみると、セルビアの人たちこの噴水を背景に写真を撮ってる人が多い!
ライトアップもされ、なんと音楽までかかってた。 
(この日はマイケルジャクソンだった)

でも夜のお散歩には、ライトアップもされていい感じ

この頃、30℃を超える日もあるベオグラード。
夜になっても暑い!
なので、「アイスクリームを食べにいこう!」ということで
スラヴィヤ近くの「MORIZ EIS」へ
c0312955_18383714.jpg

c0312955_18382969.jpg
夜の10時近かったので、開いているかな?と思ったら、営業してました!
お客さんもたくさん、やっぱりみんな暑いんです

MORIZ EISはベオグラードの中心部や空港にもあるのだけど、裏道にあるここは穴場かも?
夜のお散歩コースにぴったりの立地です!

c0312955_19000567.png

最近できた韓国人のお友だち、いつもわくわくしているので一緒にいて楽しくて
2人であっちこっち歩いて、楽しい夜のお散歩となりました



[PR]
# by grandsocco | 2017-06-22 19:00 | Trackback | Comments(0)

初夏の夜長に

c0312955_21502228.jpg
昨年の10月にも書いた「Nochi Market/ナイトマーケットへ行ってきました。
今回の会場はZEMUN/ゼムン、昨年の10月はブロック45の屋内市場だったけど
ゼムンは屋外市場なので、どんな感じなのかわくわく!

ゼムンで日本人の方のバイオリンコンサートがあり、その帰りに立ち寄ったので23時過ぎ
もうやっていないかな?と思いきや、やはりセルビア(笑)
盛り上がっていました!

c0312955_21484938.jpg
前回と出店内容は同じ感じだけど、やっぱり夏の屋外っていうだけで
なんだか楽しい感じ♪
c0312955_21492795.jpg
ねこちゃんもボーとしながらも、楽しんでいる雰囲気?

今回は日本人のお友だち4人で行き、コンサート後ということもあって気分も大盛り上がりで
音楽につられて踊ったり、ワイン飲んだりして、「盆踊りみたいだね!」って。

c0312955_21500856.jpg
昼間とっても暑いベオグラードだけど、やっぱり屋外の外は少し肌寒い。。
お店に囲まれた広場の中で、スープを作っていたので近寄ってみたら無料で配布!
お魚味のスープは、少し肌寒い夜にぴったりでしたー。

楽しい夜となりました。
さて、次回の「Nocni Market」はどこだろう?
またいかなきゃ!


「Beogradski nocni market」
 
 


[PR]
# by grandsocco | 2017-06-17 22:11 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

いつもの場所へ

c0312955_17500971.jpg

ベオグラードに帰ってきたら、まずはここへ。
スラビア広場近くにある「サヴァ教会」、ベオグラードの見どころのひとつです。

2014年の1月にはじめてベオグラードに到着して、よるのサヴァ教会を見て以来
大ファンなのです。 
見た瞬間に「ここに住みたい」って思ったら
いまサヴァ教会から歩いて10分ほどのところに住んでいます。
c0312955_17502244.jpg





























週に一度は行っているのだけど、いつからだったのか?
少し前から教会内で工事がはじまっていて、以前のように奥まで進めなくなっています。
でも、右側に抜けていくと礼拝をする場所へたどり着けます。

2014年からずっと工事中で、密かに「セルビアのサクラダファミリア?」と思っていたけど(笑)
目に見える工事となってます。

まずはサヴァ教会にきて、ベオグラードに帰ってきたー!



[PR]
# by grandsocco | 2017-06-15 18:03 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

セルビアの首都ベオグラードから日々の生活を書いています。   2016年4月、アソシエーション 「Grand Socco」をセルビア女性たちと立ち上げました!ベオグラードを基点に活動をひろげていきます


by minico
プロフィールを見る
画像一覧